それでも自力で頑張りますか?

見えないものを見える化する

もし、
あなたの活動がうまく行く時機がわかっていて
あなたはいつでもその情報を知ることができたら、

あなたの活動の結果はどう変わりますか?

 

時機がわかるというのは、

今はその活動にふさわしいタイミングかどうかを

自分で判断できること

をいいます。

 

活動にふさわしいタイミングってどうしたら
わかるの?

 

あなたに絶好のタイミングを教えてくれる強い味方

それが、

バイオリズムです。

 

バイオリズムとは、
私たち人間(生物)に生まれながらに備わる
活動のリズムのこと。

 

細胞レベルに組み込まれた情報で、

生体リズム(脈・呼吸・体内時計)とも異なるリズムを持っていて、
意思や感情には全く左右されず、

全身(心・身体)の活動の大本(おおもと)になっているものです。

このバイオリズムは
生まれた瞬間から一定のリズム・周期で動き続けています。

知っている人と知らない人では発想・行動も大きく変わる

活動にふさわしいタイミングかどうかを
どうやってバイオリズムで判断するか?

具体的に例を挙げてお伝えします。

みなさんは
厳島神社をご存知でしょうか?

この、海に浮かぶ鳥居が有名ですね。

 

先日、ふと耳にした高校生の会話です。

「厳島神社を見に来ていた外国人がさぁ、
あの鳥居まで泳いで行くのか?って真顔で聞いてた!!」

何か気づきませんか?

 

日本人であれば、ほとんどの方は
海に浮かぶ鳥居まで「泳いで行こう」とは思いません。

なぜなら、

翌朝には鳥居までの道が開けることを知っているから!

 

 

でも、
何の予備知識もなしに、
厳島神社を訪れて海に浮かぶ鳥居を見たら、

あそこまでどうやってたどり着くんだ?

と、疑問に思っても不思議ではありません。

 

泳いで行くのか?と聞かれて、

今は行くべきタイミングじゃないと容易に判断できるのは

海には満ち引きのリズムがあって、
いつ満潮・干潮になるのかを

あなたがちゃんと知っているからです。

タイミングがわかれば無駄な努力は必要ない

では、
私たち自身の活動はいかがでしょうか?

私たちには一人ひとり異なる
活動のリズム・タイミングがあって、

人それぞれ、
今が活動すべきか、控えるべきかが
決まっています。

この決まったリズムを知らないと、

動くべきじゃないときにあれこれもがいて、
無駄なエネルギーを使っしまうことも。

(海に浮かんでいる鳥居に泳いで向かっているようなもの)

 

活動のタイミングを押さえるだけで
楽々スイスーーイと物事を進めることが可能です。

だとしたら、
バイオリズムを活用しない手はないと思いますが、
あなたはどう思いますか??

 

バイオリズムについては
無料メール講座で詳しく解説しています。

ぜひ、バイオリズムの可能性に触れてください。