人生に潜む落とし穴を回避する方法

昨日は「立春」。

近所の梅の木を見上げたら、蕾がふっくらとしている!!

今年は最強寒波の影響で寒い日が続いているのに、
どんなに寒くても花を咲かせようと動き出す
植物(生命)の力強さに感動!!です。

2018年のバイオリズムがいよいよ本格化

さて、2月に入ると
「年」のバイオリズムは2018年の時期に完全移行します。

(2017年の10月末〜2018年の2月は前後の時期の影響が重なる「変わり目」です)

既にセッションを受けている方は、
レポートに2018年の「時期」の解説がありますので、
今年の活動指針に役立ててください。

特に、
今年バイオリズムの変動(エネルギーの変化が大きい)時期にある方は、
昨年とは活動ペース・内容を変える必要があります。

ご自身の今年の状況に合わせて、
・何に気をつけたらいいのか
・どのような活動をすればいいのか

専門的・客観的視点で最適なアドバイスも行っています。
以前セッションを受けた方《限定》で、
フォローセッションも受け付けていますので、
ぜひお気軽にお声がけください。

※お問い合わせフォームよりご連絡ください。

原因と結果の法則

私たちに「今」起こっている出来事や遭遇する問題の《原因》は
「今」より前(=過去)にあります。

つまり、

「今」の自分の状態は
過去の自分の行動・判断の《結果》

です。

これは「原因と結果の法則」によるものですが、
バイオリズムにも当てはまるんですよ。

 

バイオリズムとは、
私たちが生まれながらにもつ
活動エネルギーの推移を
示したもの。

バイオリズムは
活動のエネルギーを蓄える「充電期」からスタートし、
その後の「活動期」は徐々にエネルギーが上がっていきます。

(途中、エネルギーが下がるのはメンテナンス時期です)

「充電」→「活動」→「充電」→「活動」・・・
というリズムを繰り返しているのです。

▼年の推移

▼月の推移

▼時間の推移

上のサンプルグラフは、時間軸が変わっても
グラフの形は同じですよね?

これが”その方ならでは”のリズムであり、
生まれたときから一生変わりません。

 

「充電期」はエネルギーが下がっているので、

どんなに頑張ってもチカラが出ない・・・状態。

免疫力の低下に伴って、
病気やケガが起こりやすいし、

判断力・集中力の低下で
仕事がはかどらずにイライラすることも

多くなります。

併せて、この時期に
トラブルを経験する人が多いのも事実。

そのため、
「充電期」は悪いことが起きると捉えている人も多いのですが、
実際は違います。

※バイオリズムはエネルギーの推移(高い・低い)を表すもので、
縁起の良し悪しや運とは全く関係していません。

————————————————
それ以前の行動・判断の誤りが
「充電期」に不調やトラブルとして現れる
————————————————

といえます。

 

それ以前とは、
エネルギーが最も高い時期をさします。

エネルギーが高い時期は
行動力も上がって物事がスイスイ進むし、
もっともっと上(高み)を目指して進む時期。

でも、
その先にはエネルギーが下がる「充電期」が待っています。
好調の時期の勢いのまま「充電期」に入ってしまうと・・・

大きなしっぺ返しを受けることになってしまう(><)

 

「充電期」は
心身のエネルギーが確実に下がっているので、
それ以前と同じようにはいきません。

 

それだけじゃありませんよ!

 

自分のエネルギーが高い時期だったら
周りにも高いエネルギーを発しているので、

物事は総じてうまく回っています。

しかし、
エネルギーが下がってくると
これまでのバランスが崩れて少しずつボロがでてくるのです。

みなさんも、
これまでうまくいっていたものが
あるとき滞ってくる経験はありませんか?

あれ?
なんだろう?

って感じるのは私たち人間に備わる危機察知能力です。

初期の小さな“サイン”に気づいていれば
その場で事態は収拾できるのに、

放っておくと(まだ大丈夫だと過信すると)

のちに予想をはるかに超えた “大きな”問題となって現れます。

バイオリズム「充電期」の本当の恐ろしさ

「充電期」の本当の恐ろしさとは、

——————————————————
充電期にあることを自覚していないこと
——————————————————

です。

 

直前まで絶好調の時期。

このタイミングでブレーキをかけるのですから、
それなりの勇気と決断が必要です。

しかも、
「充電期」に入ったからといって
エネルギーが急激に下がるわけじゃない(徐々に下がっていく)ので、

まだ大丈夫だろう

と、
ブレーキをかけるタイミングが遅くなると
事態は・・・

(その後の流れは、上述したとおりです)

セッションでは
「充電期」はメンテナンスの時期と
お伝えしていますが、

ペースを落とすことに抵抗感があったり、
煩わしいと思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、
充電・休息をするからこそ、
心身の疲れを癒して、良い状態(コンディション)を保てるもの。

長く活動するには定期的なメンテナンスは必要不可欠です。

 

 

私たちの人生・ビジネスはこれからも続きます。

この先、長く活動していくためにも、
必ずどこかでブレーキをかける時期がやってくることを
ぜひ心得ておきたいですね。

ご自身の活動にブレーキをかける時期を
事前に知っておくと、心構え・準備ができますので、

バイオリズムを知りたい方は体験セッションがオススメです。

2018年の流れはまだ始まったばかり。
ご自身の流れにしっかり乗って、
スムーズな活動をしていきませんか?

体験セッションのご案内は>>こちら