今いる人材で2倍以上の成果を出す方法

人数は十分いるはずなのに、目指す成果が出ない原因は?

なぜ、人数は十分いるはずなのに、
売上がイマイチ伸びないのか・・・

それは、
今いる人材を活かしきれていない
ことに尽きます。

これまで多くの組織のサポートに伺って驚くことは、
自分たちの組織にいる人材の性格・資質、能力について、
しっかり捉えている組織が少ないこと。

 

普段モノを購入するときには、特徴や機能をしっかり確認するのに、
人となると、それがおそろかになってしまうのはなぜでしょうか?

その答えは明解です。

人の性格・資質や能力を明らかにする《術》がなかったため

成果が出ない原因は「人」ではない

実のところ、人が持つ能力そのものに大差はないと言われています。
(もちろん、どの分野の能力が長けているかといった分野・方向性の違いはあります)

ではなぜ、できる人・できない人の差が出てしまうのでしょうか?

それは・・・
今の環境がその人のチカラを発揮するのに適しているか否かの違い。

チカラの発揮度合いを左右するする要素は次の3つです。
(1)時期・タイミング
(2)仕事の内容(職種)
(3)人間関係

これらの条件が全て合致していれば、
今の場でチカラが発揮でき、いわゆる“できる人”となるでしょう。

一方で、いずれか一つでも条件に合致していないと、
チカラを発揮しきれません。

その人自身ができない人なのではなく、
チカラが発揮できない要因があるだけです。

個別に要因を明らかにし、適切に対処できれば、
個人の能力が開花し、成果につながっていくでしょう。

今こそ一人ひとりのチカラを活かすとき

今の時代、外から優秀な人材を呼ぶことは難しくなっています。

これから問われるのは、
今いる人材を最大限に活用できるかどうかです。

そのために必要なことは、
一人ひとりのチカラとそのチカラの発揮の方法を明らかにすること。

TrueWorksでは高精度の分析学を用い、
個人の性格・資質、活動リズム(バイオリズム)、適性能力を明らかにして、
その人が持つチカラを最大限に発揮する方法をご提示しています。

特に、
・これまでいろいろ試してきたけれど、いまいち成果が出なかった
・今いる人材をどうにか活用したい
・成果を2倍以上にあげたい
とお考えの方は、ぜひ一度、TrueWorksの個別プロファイリングをお試しください。

詳しくはこちらのページでもご紹介しています

事前のお問い合わせも受け付けております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。