【ご案内】個人セッションの詳細について

個人セッション開始に至ったきっかけと、
個人セッションの中身(何がわかるのか)についてお伝えします。

私に訪れた転機

私が人材育成の道で独立したのが2009年。

会社員時代の実績などあてにならず、ゼロからスタートでした。
様々な研修会社に登録し、依頼してもらえる仕事は全て受け、
とにかく必死に取り組みました。

私は難しい状況に遭遇すると、俄然集中力がアップし、
”何としてもここを乗り越えてみせる”と燃えるタイプ。

初めての分野や難易度の高い案件にも果敢にチャレンジして、
仕事を通して自分の成長も実感していました。

しかし、独立から3年過ぎた2012年頃から、
”本当にこれでいいんだろうか!?”と迷いが生じます。

同時に、”自分には何かが足りない”とも感じていました。

仕事では成果も出ているはず(報酬も仕事の依頼も増える)なのに
心からのやりがいを得られないのです。

この迷いを脱する方法を求め、資格取得や自己啓発に没頭します。

私はどうしてこの仕事をしているのだろう
本当にこれでいいのだろうか?

自分にそんな問いかけばかりしていました。

そんな状況を周囲に相談しても、
「仕事が順調なのに悩むなんて贅沢」「あなたなら大丈夫」とアドバイスされました。

私はこんなに迷いや不安を抱えているのに、
他の人は私の表面的な言動しか見えていない
ーーー

この時、人にはそれぞれ自分のモノの見方・基準があって、
物事の良し悪しを自分なりに判断していることに気づきます。

人の主観・基準・感覚に頼るのではなく、
ありのままの状態・状況を知る方法はないかーー

数年間、それはもう様々な講座・セミナーに参加しました。
そして、ようやく辿り着いたのが、
溝口メンタルセラピストスクールです。

3兆9億通りの精度を誇る分析学を駆使して人間を捉える手法に興味を持ち、
学長の溝口先生の個別会見を受け、
私の潜在的な人間性・特性・能力を提示してもらいました。

更に、その時点のバイオリズムポジションを踏まえ、
最優先ですべきことをアドバイスしてくださったのです。

活躍して成果を出せる分野がわかったこと
過去のうまくいく・いかないにもそれぞれ原因があったこと
人生には大きな流れがあって、頑張る時と休む時があること

会見中は話を聞くことで精一杯でしたが、
その晩、これまでの自分の人生と照らし合わせてみると
合点することばかり!

ここ数年の間、迷いが生じていた原因もわかり、
進むべき道が開けたような感覚を得ます。

溝口メンタルセラピストスクールへの入学を決意しました。

溝口式分析学について

溝口式分析学(R)とは、
学長の溝口耕児先生がアメリカで学んだ社会心理学、行動心理学、
行動分析学(プロファイリング)を基に、
10万人を超える個人と800社を超える法人へのアドバイスの中で
実践・検証された独自の分析手法です。

溝口メンタルセラピストスクールへの入学動機は
自分の仕事・人生の成功(成幸)に活用したいとの思いからでした。

しかし、溝口先生のもとで学ぶうちに、
私も溝口先生のように多くの成功者を支えたいという気持ちが芽生えます。

学ぶほどに溝口式分析学の奥深さと可能性に引き込まれていき、
卒業式を迎える頃にはっきりと
「溝口式分析学を活用して個人・組織のアドバイスに関わる」と決めていました。

無事に心理コミュニケーション学とバイオリズム分析学を修了したことで、
個人セッション開始の案内に至ります。

個人セッションで活用する分析の内訳をご紹介します。

【1】バイオリズム分析

日本には四季があり、私たちは意識・無意識に関わらず
自然の流れに沿うように生活のリズムが出来上がっています。

 人によっては、月になると
・風邪をひく、体調を崩す、咳が出る
・なんとなくやる気が出ない
・倦怠感やイライラに襲われる
などの、体調や気分がダウンする時期があるかもしれません。

体調や気分のダウンは無いに越したことはありませんが、
実は活動し続けるには必要不可欠なこと。 

高い力を発揮するにはその前に充電(休養・栄養補給)が欠かせません。

充電するから体調が回復し、気分も軽くなって
また頑張ろう!と力がわいてきます。

そして、活動していくうちに力を消耗して、また充電が必要になる。

 私たちの細胞はこうした「充電力の発揮(活動)」という流れを繰り返しており、
この流れを「バイオリズム」といいます。

バイオリズムは12のポジションがあり、
この12のポジションが1つの流れ(サイクル)を作っています

 

溝口メンタルセラピストオフィス 溝口式分析学「溝口式バイオリズム分析」より抜粋

 1日(24時間)の中では時間のリズムが生じ、
12日間を1サイクルとした日のリズムが生じ、
12ヶ月を1サイクルとした月のリズムが生じ、
12年間を1サイクルとした年のリズムが生じ、
12年をつなぎ合わせて長い人生のスパイラルが生じています。 

 バイオリズムのポイントは、その人オリジナルであること。

 年・月・日・時間といった各時間の流れの中で
その人なりの「活動」すべき時と「充電」すべき時があるのです。

 

自分のバイオリズムを知ることで、
人生の転機や大事な決断をすべきかどうか、適切な時機がわかります。

(例)
・独立・結婚・家の購入など大きな決断はいつすべきか・・・年のリズム
・いつ休暇(有給・シフト・長期休暇)を取ればいいのか・・・月や日のリズム
1日のうちどの時間帯に大事な仕事に取り掛かるのか・・・時間のリズム

成功者はここだ!という時機を逃さないと言われます。
そして、決断すべきときに正しい決断をしています。

 自分の「バイオリズム」を知ることで、
勝機(タイミング)を捉えた正しい決断に役立つでしょう。


【2】性格・性質分析

性格・性質とは、人が先天的に持つ特性(=人間性)を表します。

溝口式分析学(R)では人間性タイプを6つに捉え、
それぞれのタイプの価値観・考え方の傾向・行動の特徴を明確にします。


溝口メンタルセラピストオフィス 溝口式分析学「性格・性質分析」より抜粋

自分の人間性を正しく知ることで、
自身が持つ能力を発揮できる環境や働き方がわかるだけでなく、
陥りやすい問題を回避することも可能になるのです。

さらに言うと
もしもあなたが、仕事やプライベートで関わる相手に対し

・何を考えているかわからない
・どうやって関わればいいのか手探り状態
・ミスしたときの叱り方がわからない
・どうしたらやる気になってくれるのか

といった悩みを抱えているなら、

相手の人間性を知ることで
どう伝えれば相手が動いてくれるのか、
どんな言葉に怒りを感じるのか、
どんな対応に素直に反応するのかがわかり、状況や関係改善に役立ちます
※第三者の性格・性質分析については、二回目以降のセッションで承ります

 

いかがでしょうか。

自分”らしさ”を知りたい
転職や独立のベストな時機を知りたい
今年の自分のバイオリズムポジションを知りたい
自分のバイオリズムを活用して仕事で結果を出したい

今年こそ本気で変わりたい・充実させたいと思っている方を全力で応援します。

ぜひ、「自分」と「現状」をしっかり捉え、
今後の方向性・具体的な行動を組み立てませんか?

個人セッション概要

■方法
・対面(1対1)でのセッション
※初回セッションは対面方式のみで承ります

■場所
・東京駅 or 品川駅 近郊
※お申込み後に場所の希望の確認&詳細をご案内いたします

■料金
初回セッション 90分 ¥20,000(税込)

上記料金に含まれるもの
・90分のセッション
・オリジナルレポート
(2017年のバイオリズムポジションと12年のサイクル解説、潜在的な人間性の解説)

※料金は事前振り込み制です
※セッション後に簡単なアンケートへの回答あり

■スケジュール(受付枠)
・平日(月・水・金)10:00〜、13;00〜、16:00〜
・土曜(不定期)10:30〜、13:00〜

※お申し込み日から1週間以上先の日時を2〜3候補お知らせください

迷いや不安から解放され、自分で一歩踏み出すとき、
人は輝きはじめます。

あなたの輝く瞬間に立ち会えることを楽しみにしています。

お問い合わせやお申し込みは →こちら

事前のお問い合わせもお気軽にどうそ。