エキスパート養成講座

自分なりの流儀を持ち最高の結果を出すエキスパートを育てる

言われた通りにやったのに、評価されず後からダメ出しされる———

今や、”言われた通り”の対応は当然であり、相手も気づいていない真のニーズをを引き出しそれに応えることが求められます。
商品やサービスの質が頭打ちになっている現在、他社との差別化を図るには
顧客の真のニーズを捉えてそれに応えられる人材をいかに育てるかがカギを握ります。

型を破るステージへ

「守・破・離」とは、武道や文芸の世界において、その道を極める上での成長過程を表したもの。
守破離仕事での人材育成にも通じる考え方です。

”優秀なはずなのに何か物足りない”傾向は、「守」の型を身につける段階に
留まっていることが原因。
一通り仕事を覚えたら、マニュアル・ルールをもとにして、自分なりの工夫を添える
「破」のステージへ移行する時期。

これまで培った経験をもとに、視野・視点を広げ、新たな考えや技術を
取り入れていきます(バージョンアップ)。
受け身の仕事から、自らの意志で行動する志事への進化をサポートします。

 

本質を捉えるチカラを養う 〜心・技・体のアプローチ〜

コンセプト
心・・・状況と相手のニーズを的確に捉える
技・・・持ちうる知識・技術を自在に使いこなす
体・・・相手の期待を超える行動ができる

 

心・技・体の全てが揃いうまく噛み合うことで、高い成果に繋がります。
一人ひとり持ちうるものは変わるため、個別の状況に合わせ
心・技・体を1ヶ月ごとに徹底的に磨き、3ヶ月を通して完成させます。
行動が変容し定着までに必要とされるのも3ヶ月。
現場でしっかり個別フォローアップして、目指すゴールまで一緒に伴走します。

 

三者協働での取り組み

育成の場は現場。 三者協働
日常業務での体験や気付きを成長の糧とし、 現場で結果を出すためのサポートを実施。
本人・育成者・TrueWorksの三者で目標をしっかりすり合わせ、 養成期間中の状況や課題を共有します。

毎週の個別フォローアップでは、育成者からの情報もふまえ、
本人へ適切なフィードバックを実施。
日常で生じる育成に関する悩みも共有し、共に対応していくので、
育成者の指導力向上にも繋がります。
※育成者に対する育成手法の共有やアドバイスは講座の目的達成に向け行うものであり、育成者指導を目的とするものではありません

エキスパート養成講座の特長

【1】現場での指導・育成

講座での学びを現場で活かすため、講座と個別フォローアップをセットで実施。
PDCAサイクルに則った進捗確認、個人の状況に合わせ行動を修正。意識と行動の変容をしっかりサポートします。

【2】個別プロファイリング

一人ひとり異なる「強み(才能)」を見出し、今の立場・役割に相応しい「結果」を明らかにした上で、
「強み(才能)」の活路を示します。自分なりの仕事の流儀を作り、結果を出す仕事の基盤を作ります。

【3】習慣化ワーク

新しい行動も3ヶ月間続けることで習慣化(定着)するといわれます。
毎日1テーマを現場で実践し、取り組み結果を振り返ります。小さな体験を積み重ね定着まで導きます。

 

エキスパート養成講座概要

●対象者
・入社3〜5年目社員

●期間
・3ヶ月間

●対応人数
・1期間(3ヶ月)で 最大6名

※グループメンバーは固定(途中参加・メンバーの入れ替えは不可)
※受講対象者が多い場合の実施方法は要相談

●料金
・一人あたり ¥200,000(税込)

上記料金に含まれるもの
・個別現状分析&カルテ作成
・3ヶ月間のカリキュラム作成&進捗管理
・3ヶ月間の個別習慣化ワーク提示&実践管理
・月2回の訪問&個別対面サポート
・月2回訪問時の育成者向けミーティング

※事業所が東京23区以外の場合は、別途交通費(実費)を頂戴いたします